スポンサーリンク

忙しい男性がもらって嬉しいライン【保存版】彼を癒すメッセージ10選

恋愛

 

仕事に追われる日々を送る彼。
ふとスマホを見たときに、あなたからの優しいLINEが届いたら…♡

「彼女って最高だな」と思わずにはいられない、そんなメッセージをもらえたら、彼も日頃の疲れを忘れられるはず。

今回は、忙しい男性が喜ぶLINEのポイントと、すぐに使えるメッセージ例文を10個ご紹介します。
愛する彼を癒して、二人の仲をさらに深めましょう!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

忙しい男性がもらって嬉しいLINEメッセージ

忙しい毎日を送る彼には、短い言葉でストレートに気持ちを伝えましょう。

「お疲れ様」「今日もお仕事頑張ってね」といった労いの言葉はもちろん、「ご飯ちゃんと食べた?」と彼の体調を気遣う言葉も効果的です。

ポイントは、返信を強要しないこと。

「お返事はいらないよ」「ゆっくり休んでね」の一言があれば、彼もプレッシャーを感じずに済みます。

忙しい彼にとって、あなたの気遣いが詰まったメッセージは、何よりの癒しになるはずです。

 

 

1.いつもお疲れ様の一言

「お疲れ様」の一言は、忙しい彼を労る言葉として魔法の力を持っています。

仕事に追われる毎日で疲弊している彼にとって、あなたのその一言は心に染み渡るでしょう。

「今日も一日頑張ったね」というねぎらいの気持ちと、「あなたのことを気遣っていますよ」というメッセージが込められた「お疲れ様」は、彼を癒やし、あなたへの親近感を高める効果も期待できます。

 

ただし、毎日同じような時間帯に送ると、機械的な印象を与えてしまう可能性も。

彼の仕事終わりや気分転換しそうなタイミングを見計らって、自然に言葉を贈ってみましょう。

そこに一言、労いの言葉を加えるだけで、さらに気持ちが伝わるはずです。

 

 

2.頑張ってる姿を褒めるメッセージ

彼の頑張りを認めてあげたい時、「いつも頑張り屋さんだね」「無理してない?」といった言葉は一見優しさに聞こえますが、実は逆効果になることも。

男性はプライドの高い生き物なので、「頑張っているのは当たり前」と思っている場合も多いんです。

彼が本当に求めているのは、結果ではなく努力を認め、具体的に褒めてもらうこと。

「〇〇のプレゼン資料、すごく分かりやすかったよ!」のように、努力の成果を褒めることで、彼の自信に繋がり、もっと頑張ろうという気持ちに繋がります。

 

また、「いつも努力しているの、尊敬するよ」と、努力に対する尊敬の気持ちを伝えるのも効果的です。

彼の頑張りを認め、心から応援することで、二人の絆はより一層深まるでしょう。

 

 

3.季節の変わり目に体調を気遣う言葉

過ごしやすい気候になってきましたが、朝晩の気温差が大きくなる季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期でもありますね。

 

\「最近、気温の変化が激しいけど、体調は大丈夫? 季節の変わり目は、無理せずゆっくり休んでね。」\

 

こんな風に、相手を気遣う言葉をかけてあげましょう。

 

特に、普段から忙しく働いている人にとっては、体調管理は重要です。

あなたの優しい気遣いは、きっと相手の心に響くはずです。

 

 

4.無理しないでねと心配するメッセージ

「無理しないでね」と相手を気遣う言葉は、忙しい彼を癒やす magic word。

仕事に追われる彼にとって、あなたのこの一言は心に染み渡るでしょう。

 

ただし、毎回伝えると重くなってしまうことも。

ポイントは“ここぞ”というタイミングを見極めること。

 

例えば、彼が疲れていると感じた時や、大きなプロジェクトを抱えている時などが考えられます。

「無理しないでね」「体に気をつけてね」と、労いの気持ちを添えてみましょう。

彼の頑張りを認めていることを伝えることで、彼との心の距離はより一層縮まります。

優しい言葉は、二人の絆を深める魔法です。

 

 

5.仕事が落ち着いたらご飯に行こうと誘う

「仕事が落ち着いたらご飯に行こう」と誘うのは、一見誠実そうですが、相手に「いつになるか分からない」という不安感を与えてしまう可能性があります。

特に、相手があなたとの時間を心待ちにしている場合は、その不安は大きくなってしまうでしょう。

「仕事が落ち着いたら」と曖昧にするのではなく、「○日以降なら空いてるよ」「来週あたりはどうかな?」と、具体的な日にちの候補をいくつか提示してみましょう。

そうすることで、あなた自身もスケジュール管理がしやすくなる上、相手に誠実な印象を与えることができます。

 

また、「落ち着いたら連絡するね」の一言よりも、「一緒に美味しいご飯を食べに行きたいな」と、食事を楽しみにしている気持ちを伝えることで、相手をドキドキさせる効果も期待できます。

 

 

6.好きな料理を作って待ってるよ

「好きな料理を作って待ってるよ」の一言は、忙しい彼を労り、家庭的な温かさを伝える効果的なメッセージです。

疲れた心に響き、あなたへの愛情を再確認させてくれるでしょう。

彼の好きなメニューはもちろん、手の込んだ料理でなくとも、温かい食事が待っているという事実が大切です。

彼からの反応が薄かったとしても、落ち込む必要はありません。

疲れている時や仕事に集中している時は、連絡が億劫になる男性は多いものです。

あなたの気持ちはきっと伝わっています。

焦らずに見守ることが、良好な関係を築く秘訣と言えるでしょう。

 

 

7.行きたがっていたお店についての情報

つい先日、ずっと気になっていた話題のお店についに行ってきました! 予約を取るのが難しいと聞いていたので、数週間前から準備していました。

当日は期待を裏切らない雰囲気とメニューのラインナップで、もうワクワクが止まりませんでした。

特に印象的だったのは、こだわって作られたという○○です。

一口食べた瞬間、風味と香りが口いっぱいに広がり、本当に至福のひとときでした。

また必ず訪れたい、そう思える素敵なお店でした。

 

 

8.何でも言ってねとサポートを申し出る

「何でも言ってね、いつでもサポートするよ!」と、彼を支える姿勢を見せるのはとても大切です。

忙しい毎日を送る彼は、抱え込みがちで、弱音を吐く場所を求めていることも。

しかし、そこで「私が支えてあげる!」と張り切りすぎるのは逆効果。

重荷に感じさせてしまう可能性もあります。

「何かあったらいつでも相談に乗ってね」「私にできることがあれば言ってね」と、あくまで彼のペースとタイミングを尊重する姿勢が重要です。

彼を信じて、必要な時に寄り添える存在になりましょう。

そうすることで、彼はあなたに心を開き、より深い信頼関係を築けるはずです。

 

 

9.会ってゆっくり過ごしたいという気持ち

付き合って間もない頃は、毎日のように連絡を取り合っていたのに、最近は彼からの連絡が減ってしまい、寂しいと感じているあなたへ。

でも、ちょっと待って。

連絡頻度が減ったからといって、彼の気持ちが冷めてしまったわけではありません。

むしろ、それは二人の関係が深まっているサインかもしれません。

 

彼は、あなたとの時間を心から大切にしたいと願うからこそ、短い時間でダラダラと連絡を取り合うよりも、実際に会ってゆっくりと過ごしたいと考えているのでしょう。

あなたも、彼との再会を心待ちにすることで、限られた時間をより一層特別なものに感じられるはずです。

そして、次に会う時には、笑顔で彼を迎え入れ、日頃の感謝の気持ちを伝えてみましょう。

きっと、二人の絆はより一層深まるはずです。

 

 

10.おはよう・おやすみの挨拶

毎日の「おはよう」「おやすみ」の挨拶は、シンプルなだけに相手に与える印象が大きく変わります。

忙しい彼には、ねぎらいの気持ちを込めて「お疲れ様」の一言を添えてみましょう。

「今日も一日頑張ったね」「ゆっくり休んでね」など、短い言葉でも彼の心に響くはずです。

 

また、彼の仕事の状況を把握しておくことも大切です。

「今日は大事なプレゼンなんだよね」「明日は早くから出張なんだね」など、彼の状況を理解していることを伝えることで、より親密な関係を築くことができます。

忙しい毎日の中でも、ちょっとした気遣いが、彼との心の距離を縮める鍵となるでしょう。

 

 

11.かわいいスタンプや写真を送る

仕事の疲れを癒やしてくれる存在って貴重ですよね。

大好きな動物や可愛い赤ちゃんの写真を彼に送って、ほっこりした気分を共有しませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

忙しい男性に送るのは避けるべきLINEメッセージ

仕事で忙しい彼には、ねぎらいの気持ちを込めたLINEを送りたいものですが、実は避けるべきメッセージも存在します。

例えば、「今何してる?」といった束縛めいた内容や、「早く返信して」と急かすような言葉は、彼の貴重な時間を奪ってしまい逆効果です。

 

また、「仕事大変そうだけど大丈夫?」のように、仕事に口出しするような内容も避けましょう。

彼の努力を認め、労いの言葉を伝えることが大切です。

 

「昨日は残業だったんだね。

お疲れ様!ゆっくり休んでね。」

 

のように、具体的な内容を交えつつ、彼のペースに寄り添うメッセージを心がけましょう。

 

 

1.今何してる?と聞くメッセージ

「今何してる?」と何気なく送るメッセージ。

その一言が、時に相手を疲れさせてしまうことがあります。

特に、仕事やプライベートで忙しい日々を送る男性にとっては、自分の時間を大切にしたいという思いが強いもの。

頻繁に状況を聞かれることで、窮屈さを感じてしまう可能性も。

 

「今暇?」と尋ねるのも同様です。

相手が忙しいタイミングであれば、返事に困らせてしまうかもしれません。

「○日空いてる?」のように、具体的な日にちを提示して誘ってみる方が、相手も返事しやすく、好印象を与えられます。

LINEを送る際には、相手の状況を思いやる気持ちを持つことが大切です。

 

 

2.早く返事してと催促する

忙しい彼とのLINEでは、返信を焦らせるような言動は禁物です。

特に「あれ?LINE届いてない?」「この前の件どうなった?」といった催促や、「元気?」といった何気ない疑問形でも、返信を強いる圧力となり、彼の気持ちを重くしてしまう可能性があります。

「今日は〇〇があったんだ!あなたはどうだった?」と、彼に負担をかけずに済む話題を提供するなど、あくまでも彼のペースを尊重するコミュニケーションを心がけましょう。

 

3.なんでそんなに働くの?と疑問を投げかける

長時間労働を労う気持ちは大切ですが、「なんでそんなに働くの?」と疑問形で投げかけるのは、場合によっては相手の気持ちを逆撫でする可能性があります。

仕事の内容や労働時間は、人それぞれ。

彼の置かれている状況や責任感、仕事への価値観は、あなたとは異なるかもしれません。

ねぎらう言葉をかけるなら、「毎日お疲れ様。

大変だけど、いつも頑張っているね」といったように、彼の努力を認め、共感する姿勢を見せるようにしましょう。

 

 

4.今日も飲んでるの?と尋ねる

毎晩のように「今日も飲んでるの?」とLINEで尋ねる行為は、場合によっては相手をうんざりさせてしまう可能性があります。

仕事終わりの一杯を楽しみにしている人にとって、毎日のようにその行動を指摘されるのは、窮屈な思いをさせてしまうかもしれません。

「お酒の量を心配している」という気持ちは、ストレートに伝えるのではなく、「最近、疲れてるみたいだけど大丈夫?」など、相手を気遣う言葉を選ぶようにしましょう。

 

また、「たまには一緒にご飯行かない?」と、お酒以外の提案をするのも良いかもしれません。

相手の状況や気持ちを尊重しながらコミュニケーションをとることが大切です。

 

 

5.浮気じゃないよね?と疑うメッセージ

既読スルーや未読スルーが続き、不安な気持ちになることもあるでしょう。

「もしかして他に好きな人ができた…?」と疑いたくなる気持ちも分かります。

 

しかし、男性は駆け引きで敢えて連絡をせずに、あなたの気を惹こうとしている可能性もあります。

特に、余裕のある男性や女性慣れしている男性は、連絡頻度を調整することで、あなたの心を揺さぶろうとするかもしれません。

不安な気持ちにさせられると、彼のことをより強く意識してしまうものです。

このような状況では、「浮気じゃないよね?」とストレートに聞くのではなく、「最近どうしてるの?」「仕事忙しいのかな?」など、やんわりと近況を尋ねるメッセージを送ってみましょう。

心配している気持ちを伝えることで、彼もあなたのことを気にかけてくれるはずです。

 

 

スポンサーリンク

忙しい男性へのLINEで心がけるべきポイント

仕事に追われる忙しい男性にとって、プライベートな時間の価値は非常に高いものです。

そのため、LINEを送る際には、彼の時間を奪うのではなく、むしろ「癒し」や「楽しみ」を提供できるようなメッセージを心がけましょう。

 

例えば、お疲れ様の一言に「今日は〇〇のプロジェクト、大変だったんじゃないですか?ゆっくり休んでくださいね」と、労いの言葉を添えてみましょう。

彼の仕事内容や状況を把握していることを示すことで、忙しい中でも気にかけてくれていると感じるはずです。

また、返信は彼のペースに合わせ、数時間から半日程度の間隔を空けることも大切です。

常に返信を気にさせるのではなく、心に余裕を持たせることで、心地よい距離感を保ちながら、良好なコミュニケーションを築くことができます。

 

1.返信を期待せずに送る

忙しい彼とのLINEでは、相手に「返信しなくては」というプレッシャーを与えないことが大切です。

「返信は不要だよ」「無理に返事しなくて大丈夫だよ」と一言添えるだけで、彼は「自分のことを気遣ってくれている」と好印象を抱くでしょう。

ただし、毎回のように「返信不要」と伝えるのは不自然なので、会話の流れが途切れそうなタイミングを見計らって使うのがポイントです。

例えば、彼が仕事で忙しいことを知っているとします。

「無理しないでね」「頑張ってね」といった労いの言葉に続けて、「返信は気にしないでね」と添えると自然な印象を与えられます。

押し付けがましい印象を与えずに、さりげない気遣いを伝えることで、彼との距離はより一層縮まるはずです。

 

 

2.連絡頻度や時間を相手に合わせる

LINEの連絡頻度や時間を相手に合わせるのは、親密度を深めるための重要なポイントです。

特に、仕事などで忙しい男性の場合、自分のペースで連絡を取り合える関係性を心地よく感じる傾向があります。

例えば、相手からの返信が遅いからといって、立て続けにメッセージを送るのは逆効果です。

焦らずに相手のペースに合わせてみましょう。

また、返信しやすいように質問を投げかけてみたり、相手の興味がありそうな話題を提供するのも良いでしょう。

連絡する時間帯にも気を配りましょう。

深夜や早朝など、相手の生活リズムを崩すような時間帯は避けるのがベターです。

相手の状況を想像し、心地よいコミュニケーションを心がけましょう。

 

 

3.深刻な話題は避ける

深刻な話題は、相手を深く考えさせてしまい、楽しい会話の妨げになることがあります。

特にLINEのような短いメッセージでのやり取りでは、重い話題は避けて、明るく楽しい雰囲気作りを心がけましょう。

例えば、社会問題や政治、ネガティブなニュースなどは、会話が重くなってしまう可能性があります。

相手が興味を持っているとしても、LINEでの深い議論は難しいものです。

代わりに、最近の出来事や趣味の話、共通の話題で盛り上がりましょう。

軽い話題の方が、相手も気軽に返信しやすく、コミュニケーションが円滑に進みます。

楽しい会話は、相手との距離を縮めるだけでなく、あなた自身の心も軽くしてくれるでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

忙しい彼の心に寄り添って癒やしの存在になろう

多忙な日々を送る彼には、癒しが必要です。

彼の努力を理解し、労いの言葉を伝えましょう。

「お疲れ様」「頑張ってるね」の一言が、彼の心を温めるでしょう。

また、彼の好きな物や趣味を把握し、労いのプレゼントを選ぶのも良いでしょう。

例えば、ゆっくりとくつろげる入浴剤や、仕事の合間に楽しめるコーヒーギフトなどが喜ばれます。

彼の頑張りを認め、支えるあなたの存在は、彼にとってかけがえのないものとなるでしょう。

疲れた心身を癒し、明日への活力を与えられるような、そんな温かい存在を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました